今が一番なんです

結局プラスマイナス0になるのが人生というもの。今を大切にしたいとの思いから綴ります。

*

副業で隕石拾って5,000万円 でもそんなひと世界に数人だけ

   

おはようございます

桜が満開になったと思ったら少し気温が下がって花曇り。ダウンのコートはまだしまえませんが お花見の期間が延びそうでちょっとうれしい。お花見気分で缶チューハイとか缶ビールを飲んでる人を見かけるようになりましたがトイレはどうするんだろう?なんて思っちゃいますけどね。

所さん!大変ですよで「不思議な副業を大調査」というのを見ました。コメンテーターの人が

「働き方改革で残業代が見込めなくなって家のローンが払えない、なんて人が多くなってるんですよね」って言ってたけど、そもそも働き方改革ってどんな良い事をもたらしてくれるの?

とにかく複数の仕事を毎日渡り歩いて身を粉にしないとローンが払えないんじゃ、働き方改革になってないんじゃない?とにかく疲れ果てて帰ってきても大したお給料は貰えない。複数のところで働くと厚生年金制度では一か所の事業所でしか保証なないはずだから、年金にプラス効果の期待もゼロ

こんな状況で消費税が上がる?

テレビでやっていた副業で、川に出てお宝さがしとか、宇宙から落ちてきた隕石探しで300万とか5000万円の収入があったなんて楽しい話を紹介していたけれど、楽しみでやるなら良いけど本業にするためには相当授業料払う事を覚悟

現実は、気の向くままに散策へ出る夫を陰で支える家人は2・3つのパートを掛け持ちして現金収入を得ているなんてのが実情かもしれないと思うと、ほんと大丈夫?日本!!って言いたくなる

地方競馬に内定した人のツイッターにいちいち反応していた担当者もどうかと思うけど、コメントに「この担当者は完璧なパワハラ」ってのが気になる。これをパワハラというなら、新人を指導する担当者は新人に対してどうやって教えるの?ご機嫌とって働いてもらってるうちにプイっとやめてしまう人が蔓延してるの?

「パワハラ受けたので」って言って?

アメリカで「ゴースト」族ってのがいるってニュースで言ってたけど、日本もそのうち「ゴースト」だらけになっちゃうんじゃないの?

「ゴースト」ってのはなーにも言わないでフワーと職場からいなくなる『属性の人の事』「あーなんだか突然いやになって~」って感じでスーといなくなる。かと思ったらスーと来たり。だから「ゴースト」って言うんだそうだけど、そんなゴーストを取材したら、両親と住んでいて朝食から昼・夜お母さんの手つくり。親は「仕事を止めずにしてくれる事だけを望んでるんだけど。。。。」だって

アメリカの病める部分ばっかり真似してどうするの?

どこの国でも「できる人」はすっごく仕事して働いてるよ!「働き方改革」なんてしょうもない事言われて、仕事したくても出来ないようにしてるアホな国なんてないんじゃない?現実にできる人は国外に出て行っちゃってる。

日本に有る貴重な資源は「人」!その「人」を育てないでどーすんの!

アメリカは相当病んでる。でも地下資源がたっぷりある国。掘ってさえいれば食うに困らない国をマネしちゃだめ!

日本の政治家が現実を見てないよね。こんな状態でも消費税上げる?あーあ

 - ライフスタイル, 日記 , ,