今が一番なんです

結局プラスマイナス0になるのが人生というもの。今を大切にしたいとの思いから綴ります。

*

袴姿のかわいい小学生、足元にのぞくのは履き古しの上履き

   

おはようございます!

卒業式に地域の人として出席させていただく時に着る「年に一度のスーツ」

ウエストが入るかしら?が心配。それなら予め着ておけばいいじゃない、なにしろ去年から一度も袖を通してないんですもの。と思うのはいつもの事

今年も当日の朝に「前に一度着ておけばよかったのに。。。。」と思いながらスカートを穿いたら「あら、大丈夫。体重にあんまり変化なしって事ね」と鏡の前で独り言

寒いときはタイツを重ねてさらにホカロンを準備。でも今回はホカロンも必要なかったし、タイツも1枚でOKでした。

最近の小学校の卒業式には袴姿の女子が多いんです。袴の裾から、ちょっと汚れた上履きがのぞくのが小学生らしくてかわいい。

でも髪の毛はしっかり美容院へ行った感じに仕上げてあるし、中にはメイクしてる子もいました。着物と色を合わせた大きめの花飾りを頭に付けて、ぎこちなく歩く姿は本当にかわいい小学生。羽織袴の男子も居ました。こちらは凛々しい感じてとても良かったです。

泣いてる子もいましたね。参列者の中にはもらい泣きをしてる人もいました。卒業する子の中には地元の中学校へ進学しない子もいるんでしょうし、やっぱり身に迫る親しい友達とのはじめての別れの瞬間は12歳の子にとっては大きな悲しいできごとなんでしょうね。

校長の挨拶もPTA会長のあいさつも、愛情たっぷりで育てて下さったご両親に感謝の言葉が盛り込まれてました。最近の悲しい児童虐待の事を思うと、自然と出てくる言葉なのかもしれません

言葉に出して「感謝」を伝える事は良い事ですよね

卒業式が終わって校門を後にする子たちはふざけ合ったり、大笑いしたりして何時もの姿に戻ってました

一つの区切りが終わり、あとは前へ進む喜びに満ちている感じがとても良かったです!

 - ライフスタイル, 日記 ,