今が一番なんです

結局プラスマイナス0になるのが人生というもの。今を大切にしたいとの思いから綴ります。

*

成人式の振袖は?

      2019/01/16

こんにちわ!いいお天気の成人式の地域が多いようですね。

今後は18歳の成人式にするのか、20歳の成人式にするのか各自治体に任されているってのを聞いて????って気分です

現代のような成人式は1946年埼玉県蕨市で行われた青年祭だと言われていてそれが全国に広まり1949年1月15日が成人の日と制定されたとの事です。つまり戦後の苦しいけれど復興の著しい頃にこれからの日本を背負っていく人達の門出をお祝いしようという考えからだったのでしょう

成人を祝うのは鎌倉時代の武士が行った元服式がもとだとか。元服式は15歳ころで、そのころには男子は大人とみなさ大人の振る舞いを望まれたとか。

今よりずっと若いんですよね。

医学的に、15歳ころはホルモンやら何やらが大人へと変わる節目の時期だそうですから、昔のほうが理にかなっていたような気もしますけどね

昨年は晴れ着レンタルの会社が社長が逃げ出し、予約の晴れ着は届かずの事件がありました

はれのひの事件を受けて和装業界は全体の信頼を取り戻すために「和装振興協議会」の見解として取りまとめを公表したりと、必死のようです。何しろ成人式の振袖は和装市場のおおよそ2~3割(年間6~7百億円程度)を占めるとあれば、必死になるのもわかりますね

40年以上も前に成人式の時期を通過し、毎年いろいろとあった成人式を見てきましたが、今日テレビのインタビューに答えている若い人の言葉で

「親に感謝して恩返ししていこうと思ってます」

こんなコメントを聞くと

ほろっとしちゃいますね

 - ライフスタイル ,