今が一番なんです

結局プラスマイナス0になるのが人生というもの。今を大切にしたいとの思いから綴ります。

*

小学生の地産地消の体験会で感動涙

   

おはようございます!

自分のブログを読み直してみると思わず赤面。紙ベースだったら回収しまーすと言いたいところだけれど、現代の文明の利器ではそうは、行かない。トホホ

ミニマリストと自負しているので、基本無駄なものは買わないけれど、全く買わない訳ではないのに、いかにもなーんにも買わずに暮らしているような大げさな内容。「あちゃっ」!質素な健全な暮らしをしておりま~す。

先日、近くの小学校から「朝マルシェ」のチラシが届いたので行ってみた。立派なブロッコリーが150円。大根が100円などなど。小松菜やキャベツもあって、お客さんも地域のひとや父兄も含めて大変な盛況ぶり

小学校5年生の教科の取り組みで「地産地消」をメインに研究や制作に挑戦するプロジェクト。近くのレストランや農家の人の働きぶりや協力を勉強し、そして、ものつくりにも体験を通して挑戦した1年間のプロジェクト

発表会は、協力してくれた方々をお招きして映像も交えて行われ、そこへお邪魔させていただいたけれど、涙が出るほど感動的だった

子どもの頃から「地産地消」の考えを体験していれば、スーパーに売られている物すべてに、多くの人が関わっている事も実感を通してわかるしね。素晴らしい!

協力者である、レストランオーナーや農家の人もご挨拶の中で、初めは戸惑いもあったけれど、「本気で真剣にするなら」と約束してもらってやり始めたら、自分達のほうが沢山の楽しい経験をもらったって言ってましたね

プロジェクトに参加した方々は、もともと地産地消を提唱して地域の食関係の人とつくり手の協力を進めているそうだけれど、小学生との協力は、新鮮で喜びを分かち合える時間だったみたい

良いプロジェクトですね!人は一人では生きていられないし、みんなそれぞれ「生かされて」いるんですから

感動をいただきました!

 - ライフスタイル, 日記 ,