今が一番なんです

結局プラスマイナス0になるのが人生というもの。今を大切にしたいとの思いから綴ります。

*

働き方改革

   

おはようございます!

難しい事はわかりませんけれど

「働き方改革」って働生きたい人まで制限するへんな改革じゃない?

だってがむしゃらに働く事が悪いって事?

長時間労働によるしわ寄せが来ないようにするってことらしいけれど、本当に仕事が大好きなのに、したい事まで制限されてしまう人のやる気を失わせるだけの感じがするけど

昔の映画で、同じ形のロボットが毎日同じ労働して、ほんのひと握りのお偉いさんが、好き勝手にのんだり食べたりするのを見たけど、それと同じ感じにしたいわけ?とそんな風にいや~な違和感をかんじてしまうけど

本当に、統計の数字の改ざんといい、政治家の愚かさと言い、まったく戦後の日本の骨抜き教育が成果を上げてきているのか?という恐怖を感じる

何にも自分で考えず、言われる事だけをする。そのくせ人からトヤカク言われる事は怖い。みんなと同じなら、「ま、いいか」。でも疲れるのは嫌だから文句はいうし、悪ふざけはする。

戦前の工場法の流れを汲み、労働時間に比例してして仕事の成果が出るという考え方が労働基準法の「賃金は働いた時間に応じて支払う」となっている。その考えから、創造性や、付加価値が求められて、必ずしも、時間と成果は比例しない新らしい働き方を「つくり出す」素晴らしい時期に来てると考えてほしいのに。

戦後は「二度と自分で考えて立ち向かう強い精神を持たないように」する教育を強いられてきた事を忘れてはいけない。敗戦国の人民を骨抜きにするには教育を変えるしかないと考えた、どっかの国の方針に、忠実に従って来たツケを支払わされているとしか思えない。

良いとこ取りをするのが上手なんだから、それぞれのいいとこを見極めて、選んで精査して磨けば良い。馬鹿な国を丸ごと真似をする必要ない。

私たちの子孫が、みじめな日本人になって、どこかのおろかな人の私利私欲の為に顎でこき使われるだけになってしまってもいいの?

いま、もうそうなりつつあるけどね。「日本は簡単だ」ってね。どこかのなんとかさんは何十億と平気で自分の為だけに会社を自分の「打ち出の小槌」にしてしまってきたって事。

人 が優秀で、自分で考えられなければ、なにも生み出さない 。人は教育によって変わるはず。いつまで戦後の馬鹿な「おしきせ」を踏襲してるのだろう。ちょっと強い人のいう事はなんでも盲目的に聞いて行動してしまう「ロボット」に

そして若い高収入の人たちの中ではこういわれてるらしい。

一番幸福なのは「ダブルインカムノーキッズ」

子どもが増えるわけないね

 - ライフスタイル, 日記 , ,