今が一番なんです

結局プラスマイナス0になるのが人生というもの。今を大切にしたいとの思いから綴ります。

*

ワークショップを開いてみると意外と受けるかも

   

おはようございます

副業が大流行らしいですけど、ちょっと私も新しい分野の勉強を始めました。一人暮らし。身内といえば兄と息子。兄には家族がいるし、息子の住まいは遠いし、とにかく「PPK」で収入の確保もしておかないとダメ

年金だけで暮せないので、どうしても収入の確保が必要。今は仕事が有りますから贅沢せずにタンス預金に励んでますけどね。

退職した学校の先生たちが、親しい人たちでグループを作りあちこちのコミュニティーセンターで講座を開くというのが多くなってるそうですよ。先日もお話を伺う機会があって、どんな事をどんな風にしているのか聞いてみました。

以前は完全にボランティアでなさっていたそうです。でもそうすると、準備や材料や交通費までも持ち出しでしになり、だんだん心が萎えてきてしまったらしいんです。

やりがいは、相手が喜んでくれるのが一番ですけど、経費を全部持ち出しだと続かなくなってしまうらしいんですよね。

そこで心を鬼にして、お金をいただく事にしたんだそうです。そうすると、お金を頂いている以上もっと良い物、もっといい方法と考える力が湧いてきてとても良い循環になってきたそうです。

実力のある人達のあつまりですから、進化も早くて楽しみも増えたって。

定年後に家に引きこもりがちになっていた人も、明るくなって元気になって良い事づくめって言ってました。

もし、長く続けていたお稽古などがあったら、今度は教える事にチャレンジしてみると良いかもしれませんよね。以外と教えるほうが性に合っていたりするかもしれませんからね。

ワークショップってどんなショップ?と思っていましたけど、「体験教室」って事なんだそうです。なんでも座って教わるだけでなく、実地にやってみる、体験してみる機会が持てるお教室って事。

今回、見学してみたのは、折り紙で幾何学模様を作る方法。定型の折り紙を使って△を作ってそれをいくつもいろいろな方向に張り合わせると、オリンピックのロゴマークのようなものが出来上がり!

感動的でした

折り紙は奥が深いそうですよ。皆さんも折り紙に挑戦してみては?

 - ライフスタイル, 日記 ,