今が一番なんです

結局プラスマイナス0になるのが人生というもの。今を大切にしたいとの思いから綴ります。

*

ボケ、サビには縁なし

   

こんな経験をしていたのは私だけでしょうか?
・自分勝手な主張をする人ばかりで話がなかなかまとまらない
・同じ説明を何回もしてるのに分かったと繰り返すばかりで実は分かって無かった
・声の大きい人の話にばかり引きずられる
・意見の対立で気まずい思いをしないで話せない
例えばテレビなどで言われている事を全部信じてしまってる人や、一度嫌な思いをすると
「全然ダメ」と全否定する人
こういう人と話をするときにストレスを感じた事ないですか?
木を見て森を見ずとう言葉がありますけれど
そうなってしまっている事にも気がつかない人に
どう説明すれば良いのか解らなくて、ストレスを感じる事があります。
年のせいかな?私の方こそボケはじめてる?なんて自分の方を疑って見たりします。
年齢を重ねて、素晴らしい経験の積重によって、
ステキな人生感に彩られている人にお目にかかる事があります。
自分もそうなりたいなと思ってお話を伺ったりします。
そんな時必ず感じるのは
人の話をよく聞いて下る態度が自然だということです。
結局人は、その人の物差しでしか世の中を見ていないんですから
人それぞれ違って当たり前ですよね。
あなたと、目の前にいる人が全く同じなんて有り得ないんですから。
でもそんな単純な事がわからなくて
人は全部自分と同じように考えるものだと決めてかかっているから
かみ合わないんですね。
ボケ、サビに縁のない人生とは
大いに人と話して、大声で笑って
そして人の話をよく聞くって事。
人と自分の違いを喜びや、楽しみを持って受け入れる事
そんな風に考えると
コミュニケーションの大切さを実感します。
「天才は10歳までに作られる」の本のなかで
生きる力
・先を見通して自分で計画が立てられる
・誰にでも話しかける
・おおくの人に好かれている
・暑さ寒さに負けない
そして
・話をキチンと聞くことが出来る
孫と接する機会が増えるならば、
自分も孫も脳みそ全開です。
ランキングに参加中です
宜しければクリックお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

 - 日記