今が一番なんです

結局プラスマイナス0になるのが人生というもの。今を大切にしたいとの思いから綴ります。

*

ほんの小さな親切

   

先日、銀行へ用事を済ませるために出かけていきました。銀行を出て歩き始めると

「助けていただけませんか?」との声が聞こえてきたので何か起きたのかしら?とあたりを見回すと、杖を突いた 40歳くらいの女性が佇んでいて

「どなたか助けて戴けませんか?」と静かな声で言っているんです

近寄っていって「私でよければ」と言いながら手を持とうとしたら

「ありがとうございます。すみません、肘を持たせていただけませんか?」

手を引いてあげるのが良いのかとおもったら、肘に軽く触れながら進む方法が慣れておられるようでした

「すみません。△△信用金庫まで連れて行っていただけませんか?」

見回すとすぐ近くに△△信用金庫がありましたので其方のほうへ歩いていきました

「ドアは一つでしょうか?」

道路に面したドアの奥にもう一つドアがありましたので、そうお伝えすると

「申し訳ございませんが、二つ目のドアまでよろしくお願いします」

ドアを抜けると信用金庫に人が来られたのでバトンタッチしましたが

この方がどうして1人で出かけてきて、見も知らぬ人の助けが必要になるような状況になったのかはわかりません
でも1人で出かける勇気もあり「助けていただけませんか?」と声を発する勇気もある。立派だと思いました。

目が見えない不自由さは想像を絶しますが、それでも何とか頑張っている姿を拝見し、しかもちょっとでもお手伝いができた事で私のほうが幸せな気分にさせていただいた事に感謝

これからも、なにか助けが必要な方を見かけたら、素通りせずにお声かける勇気を持とうと思いました

 - ライフスタイル