今が一番なんです

結局プラスマイナス0になるのが人生というもの。今を大切にしたいとの思いから綴ります。

*

おはぎが予約だけで売れきれ状態

   

凄いあれた天気の日は家でジーとしているのが良いのかもしれませんけれど
春分の日にはおはぎが欲しいなと思って出掛けました
駅まで傘をさしていてもコートはだいぶ濡れてしまいました
ホームを歩いて行くと、向こうから大きなマスクをしたお年の頃70~80才のような女性が
なにか話しながら
しかも
ても振りながら
歩み寄って来られたんです
お知り合いだったかしら?
マスクが大きすぎてお顔がわからないけど・・・・
私に話しかけてるの?それとも私の後ろにどなたかお知り合いがおられるのかしら?
等と独り言ちしている間に
すぐ目の前まで来て
「あらら、そんなに濡れてしまって、拭かなくちゃダメですよ。タオルもってるの?」
「・・・・凄い雨ですよね」
「ほんと。とにかく、ほら袖もそんなに濡れて」
「有難うございます。ハンカチが有るので拭きますw」
「そう、そうよ」
全く存じ上げない方でした
親切に言ってくださったと思いたいのですが
正直びっくりしました
あまりにも親しげに、自分の嫁にでも言っているような感じで来られたので
駅で電車を待っている時
「ひどい天気ですね、最近の天候はちょっとへんでよね」
などと話しかけて来られる事はよくあるし、自分も隣の人に話掛けたりはしますけね
今回はあまりにも親しげに、しかも自然体だったので、思わず自分も反応してしまいましたけどね
そうそう
おはぎでしたね
デパートの10時開店すぐにいるお客さんって年寄りばっかりなのも笑っちゃいましたけど、これ本当ですね
自分も混むのが嫌だから早めに来ますけど、同じ考えの人の年寄りが多いってことでしょう
おはぎを買うためにお目当ての店舗へ行ったら
大きく
【おはぎの到着は12時頃の予定です。ご予約お受けしております】
って書いてあったので
予約は面倒ね。だって2個程度しか買わないしと思って
その前に必要な物をかったり
お茶とあんみつを食べたりして
11:50にその店舗へ行ったら
「つぶあん、白あんは売り切れました。次回は14時頃です」
「!!!!」
「黒糖のものであれば、今1個在庫ございますが」
「それ1個下さい。それと桜餅と」
なんとなんと不覚!
10時に来た時予約しておけば良かったのに!
家に帰ってたった1個残っていたおはぎ頂きました
美味しかったです~~~~

 - グルメ